骨盤が歪むと太る。姿勢の悪さとダイエットの関係。猫背と血行

骨盤が歪むと太るか?


骨盤が歪んでいたり、姿勢が悪い人は太りやすくなります。
人間は、正しい姿勢のときに最も全身の代謝が良くなり、血行も良くなるようにできています。


ですから立っている時も座ってる時も、背筋が伸びている人は血行が良く代謝も良いため、太りにくいわけですね。逆に猫背だったりいつも足を組んで左右非対称だったりする人は、全身の血行が不自然に流れるため、冷え性になったり太りやすい体になったりするわけです。


骨盤の歪みというのはほとんどの場合姿勢の悪さから来ています。例えばいつも右足を上にして足を組んでいる人は、骨盤がだんだんと斜めにゆがんできます。すると内臓もそれにあわせて場所を変えざるを得なくなってしまうわけです。


内臓が本来の位置から移動してしまうと、体はベストパフォーマンスを発揮できなくなる、つまり代謝が下がって血行が悪くなるため太りやすくなるわけです。

猫背は、たかが猫背ですがされど猫背。猫背によって胸から内臓まで全てが下に下がってしまいます。胃下垂になりやすいのも猫背の人です。このように胸の脂肪や内臓が下にどんどん下がってしまうと、非常に血行が悪くなって冷え性になりやすくなります。


冷え性はダイエットの天敵ですから、なかなかダイエットしても痩せない!という人は、自分の姿勢を考えてみてください。

ダイエットがうまくいかない人で、明らかに猫背の人は、猫背を直すだけでかなりダイエットの成功率がアップしますので逆にチャンスとも言います。

姿勢の歪みが骨盤のゆがみを生み、骨盤の歪みが太りやすい体質を生むというわけですね。

ダイエットに効果的なサプリメント

簡単ダイエットにサプリは必須です。

ちなみに私が使って、一番痩せたダイエットサプリは、やはり、
ファイブデイズプレミアムダイエットです。

その他、ダイエットに効果の高い商品ランキングはこちら
  ↓
▼おすすめのダイエットサプリはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析