炭酸水ダイエットは効果なし?健康面にデメリット。逆に太ることも

炭酸水ダイエットは痩せるか?


最近再び話題になり始めているのが、炭酸水ダイエットです。炭酸水ダイエットというのは、お腹が空いた時や食事の前に炭酸水を飲むことで、おなかをいっぱいにし、食べすぎを防ごうと言うダイエット方法です。

炭酸水


ただ、当ブログではこの炭酸水ダイエット、あまりお勧めしていません。そもそも、炭酸水でお腹をいっぱいにしてから食事を取るというのは、健康面でかなり悪影響が出ることが予想されます。炭酸水でいっぱいになった胃腸は、胃酸が薄まってしまうためその後に食事を取ると、消化が悪くなって内臓に負担がかかってしまいます。また消化に時間がかかるので食後に眠くなったり倦怠感が出たりするでしょう。


炭酸水ダイエットで飲む炭酸水の量は500ml以上となっています。500mlの炭酸水を飲むのって、かなり大変です。かといって飲めないから、少量の炭酸水にしておこう、と思えば、少量の炭酸水は逆に胃腸の働きを活発にしてしまうため食欲が増進してしまうんですね。


例えば食前のビールも同じ作用で、炭酸が胃腸を刺激して食欲を増進します。炭酸水も少量だと逆に食欲が増がしてしまい逆に太るということになります。


トマトダイエットなども、トマトでお腹をいっぱいにして食事の量を減らすという目的がありますが、トマトの場合はリコピンの作用があるのでまだダイエット効果はあるのですが、炭酸水ダイエットの場合はあまりメリットがないと考えられます。

ただどうしても食べ過ぎてしまうという人は、食前の炭酸水の摂取は控えて、お腹が空いた時にぬるめの炭酸水を飲んでいくというのはアリだと思います。食事する前に炭酸水をがぶ飲みするのは避けた方が良いでしょう。



ダイエットに効果的なサプリメント

簡単ダイエットにサプリは必須です。

ちなみに私が使って、一番痩せたダイエットサプリは、やはり、
ファイブデイズプレミアムダイエットです。

その他、ダイエットに効果の高い商品ランキングはこちら
  ↓
▼おすすめのダイエットサプリはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析