便秘が太る原因。有酸素運動と無酸素運動の比率は?

⇒ダイエットするなら必ず知っておきたいサプリはこちら



■有酸素運動と無酸素運動の比率は?


効率的なダイエットを行うにあたって、有酸素運動と無酸素運動はどの程度の比率にするのがよいでしょうか?

これは人によって個人差はありますが、大体の目安としては

無酸素運動3割
有酸素運動7割


というくらいの目安で良いかと思います。

脂肪を燃焼させるのは有酸素運動ですが、筋肉をつける無酸素運動を30%ほど取り入れることによって
基礎代謝がアップして非常に痩せやすくなり、効率的なダイエットが可能になるからです。


ですので、今までウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動ばかりで
なかなか痩せにくかった方は、少しだけ今筋肉トレーニングなどの無酸素運動を取り入れることによって
効率的なダイエットができるようになるわけです。



■便秘は太るか?

便秘をするとダイエットが失敗しやすくなります。

便秘とダイエットの何が関係あるのかと思うかもしれませんが、
腸内に宿便がたまっている状態だと、代謝が下がって体が冷えやすくなってしまうんですね。


そして内蔵が冷えやすくなるので、体は内臓を冷やすまいと脂肪をため込もうとしてしまうわけです。

ですので、便秘をすると代謝が悪くなり、体が冷え、脂肪がたまりやすくなってしまうと言うわけです。


ですのでダイエットを目指している方は便秘を解消することは非常に重要なわけです。

これは単に、宿便がたまっている分の体重が増えると言うだけの問題ではありません。

身体の機能的な問題で、便秘をすると太りやすくなるので注意が必要です。



便秘を解消するには現在では、酵素液が有効であると言われています。

当サイトでも効果的な酵素ダイエットの商品を紹介していますので、参考にしてみてください。

ダイエットに効果的なサプリメント

簡単ダイエットにサプリは必須です。

ちなみに私が使って、一番痩せたダイエットサプリは、やはり、
ファイブデイズプレミアムダイエットです。

その他、ダイエットに効果の高い商品ランキングはこちら
  ↓
▼おすすめのダイエットサプリはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析