有酸素運動と無酸素運動のダイエット効果~どっちがいい?

⇒ダイエットするなら必ず知っておきたいサプリはこちら



ダイエットには有酸素運動と無酸素運動のどちらが良いでしょうか?

これはどちらも効果はあります。


ただし、そのダイエットの目的によって有酸素運動を選ぶか、無酸素運動選ぶかが変わってくるわけです。

というのも、体内の脂肪を燃焼させたいならウォーキングなどの無酸素運動が良いです。

また体内の筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、痩せやすい体質にするならば無酸素運動が良いわけです。

基本的にダイエットしたい人というのは、体重を減らしたいとか体脂肪率を下げたいという方が多いので、
基本はウォーキングや長い時間続けられる。有酸素運動が基本となります。



ウォーキングのほかには、自転車やエアロビクスや水泳などが有酸素運動ではダイエットに効果的です。

一方、無酸素運動で筋肉をつけて代謝を上げるには、筋力トレーニングや瞬間的に筋肉を使うストレッチなどが基本になります。


ただ、ハードな運動である無酸素運動は、脂肪が燃焼するのではなく、グリコーゲンなどの糖分が消費されます。

ですので激しい運動は糖分が使われてしまい、脂肪は燃焼しないということになります。


運動が激しくなるほどに脂肪の燃焼量は少なくなっていくと言うわけです。

そして運動が激しくなると脂肪が燃焼しない代わりに、糖分が消費されて行きます。


筋肉が発達するので基礎代謝が上がります。
ですので痩せやすい体質になってきます。



このようにダイエット運動をする場合、有酸素運動か無酸素運動かを決めるときは、自分のダイエットの目的に沿って決めるのが効率的なダイエットにつながります。

ダイエットに効果的なサプリメント

簡単ダイエットにサプリは必須です。

ちなみに私が使って、一番痩せたダイエットサプリは、やはり、
ファイブデイズプレミアムダイエットです。

その他、ダイエットに効果の高い商品ランキングはこちら
  ↓
▼おすすめのダイエットサプリはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析