食べる順番で太る?ゆっくり食べると太りにくい。サラダやスープから食べる

⇒ダイエットするなら必ず知っておきたい【ベジライフ酵素液】の効果口コミはこちら



食べる順番によって、太りやすさや、痩せやすさが変わってきます。

これは栄養の吸収率の問題ですね。


簡単に言えば、お腹が空いてる時に脂肪と炭水化物から食べ始めると、ガッツリ太りやすくなってしまうわけです。

なので、ダイエットという観点から見れば、食事の最初は、サラダや汁物を食べるのが太りにくい食事の順番ということになります。


ですので、お腹が空いてる時に焼き肉屋さんで油たっぷりのカルビと
白いご飯をもりもり食べるのは、まさに太るための食事という感じになってしまうわけです。


食事の順番は少し気をつけてみましょう。

基本は血糖値を上げないような食事の順番にすることです。

目安としては、コース料理の順番をイメージすると分かりやすいかもしれません。


まず前菜から入って、スープに行って、肉や魚のタンパク質のメインディッシュに行って、最後に炭水化物を食べるのが1番太りにくい流れになります。



ちなみに、食べる順番に加えて、ゆっくり食べるということを意識すれば、かなり太りにくい食事になります。

食事の時間をゆっくりにすればするほど太りにくくなります。

これは満腹中枢の指令が、早食いだと、脳に届く前に食べ過ぎてしまうからなんですね。

ゆっくり食べれば満腹信号がしっかり脳に届くので、満足した食事をしながらも食べすぎずにすむというわけです。

ダイエットに効果的なサプリメント

簡単ダイエットにサプリは必須です。

ちなみに私が使って、一番痩せたダイエットサプリは、やはり、
ファイブデイズプレミアムダイエットです。

その他、ダイエットに効果の高い商品ランキングはこちら
  ↓
▼おすすめのダイエットサプリはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析